100年節約計画

節約が好きな会社員FPのブログです。

イオン銀行のiDeCoを始めてから1年が経過しました。資産状況と運用商品を報告します!

f:id:moriken-cfp:20200718232434p:plain
イオン銀行のiDeCoを始めてから1年が経過しました。
以前、6か月経過の報告を記事にしました。
今回は資産状況とイオン銀行で扱っている運用商品についても報告します。

この記事のポイント
・コロナショックの影響で運用利回りは低下している。
・この先数年も低水準の利回りを覚悟で投資を継続する。

6か月経過の報告について、詳しくはこちらの記事を是非ご覧ください。
www.moriken-cfp.com

よろしくお願いします。

iDeCoを始めてから1年経過の資産状況

f:id:moriken-cfp:20200718233102j:plain
私がイオン銀行のiDeCoを始めてから1年が経過しました。
資産状況は次のとおりです。
(時価基準日2020年7月10日)

  • 商品別評価損益
商品名 時価評価額 取得価格 評価損益
Oneたわら先進国
債券ヘッジ有
38,790
37,536
1,254
Oneたわら先進国株式 39,071
37,536
1,535
Oneたわら国内債券 49,560
50,076
-516

積立金額は毎月1万円です。 値動きが少ないと言われる債券が唯一のマイナスになっています。

  • 資産別配分比率 f:id:moriken-cfp:20200713214007p:plain

リスクの少ない債券の割合を高めた構成にしています。

  • 運用利回り f:id:moriken-cfp:20200713214025p:plain

コロナショックの最中ですが、運用利回り2.77%なら悪くはないですね。
ただ、この先まだ不透明な状況が続くと思います。
当面は、安い価格で購入ができる良い機会である、と前向きに捉えます。

iDeCoを始めてからの資産残高の推移は次のとおりです。

年金資産評価額 運用金額 評価損益 運用利回り
2020年
6月
126,221
125,148
1,073
1.51%
2020年
5月
115,619
115,319
300
0.49%
2020年
4月
104,659
105,490
-831
-1.63%
2020年
3月
92,203
95,661
-3,458
-8.04
2020年
2月
85,998
85,832
166
0.48%
2020年
1月
77,847
76,003
1,844
6.92%
2019年
12月
67,535
66,174
1,361
6.67%
2019年
11月
57,274
56,345
929
6.20%
2019年
10月
46,914
46,516
398
3.81%
2019年
9月
36,801
36,683
118
1.77%
2019年
8月
26,931
26,850
81
2.23%
2019年
7月
17,007
17,017
-10

新型コロナウイルスの影響が大きくでたのか、3月・4月に運用利回りがマイナスに転じてしまいました。
6か月経過時点のように、運用利回りが6%台に戻るにはあと数年かかるかもしれませんね。

イオン銀行のiDeCoの運用商品

f:id:moriken-cfp:20200718233157j:plain
イオン銀行のiDeCoの運用商品の一覧は次のとおりです。

投資信託等(元本確保型以外)

商品名 基準価額
(円)
純資産総額
(億円)
1年リターン
(%)
信託報酬
(%)
野村マイバランス30DC 18,462 818.79 1.29 0.154
野村マイバランス50DC 21,419 1,396.01 2.12 0.154
野村マイバランス70DC 24,124 1,001.61 3.03 0.154
Oneたわらバランス8資産均等 10,837 95.90 -0.52 0.154
三井住友イオンバランス戦略 9,873 24.59 -3.18 1.124
AMOneソムリエTY2035 10,071 4.07 -1.59 0.825
AMOneソムリエTY2045 10,307 2.09 -2.46 0.913
AMOneソムリエTY2055 10,288 1.15 -2.61 0.913
Oneたわら国内債券 10,407 147.37 -1.68 0.154
OneDC国内株式インデックス 12,567 384.60 2.96 0.154
レオスひふみ年金 15,672 323.20 12.62 0.836
フィデリティ・日本成長株 24,735 3,920.90 11.98 1.683
Oneたわら先進国債券 10,491 152.49 6.07 0.187
Oneたわら先進国債券ヘッジ有 10,586 75.54 5.52 0.22
三菱UFJDC新興国債券 12,393 104.19 -3.20 0.374
Oneたわら先進国株式 13,709 587.40 2.25 0.10989
DIAM新興国株式インデックス 13,936 74.20 -6.57 0.5995
ピクテ・G・インカム株式DC 12,010 2.47 -2.74 1.6769
フィデリティ・米国優良株 24,448 279.91 7.99 1.639
フィデリティ・欧州株 32,393 222.32 10.57 1.65
Oneたわら国内リート 11,220 76.34 -11.45 0.275
Oneたわら先進国リート 9,287 72.09 -15.92 0.297
ブラックロックゴールドIDX 14,046 32.08 24.68 0.5085

預金・保険(元本確保型)

商品名 運用期間 適用利率(%)
イオンiDeCo定期預金5年 5年 0.050%

基準価額、純資産総額は2020年7月15日を基準日としています。
1年リターンは2020年6月を基準月としています。

「レオスひふみ年金」や「フィデリティ・日本成長株」のように、主な投資先が日本企業である商品がこの1年で高いリターンを得ているのが印象的です。
また、コロナショックの影響が大きいのか、「Oneたわら国内リート」や「Oneたわら先進国リート」のように、リートを主な投資先にしている商品が大きくマイナスになっています。

まとめ

f:id:moriken-cfp:20200329155516j:plain
イオン銀行のiDeCoを始めてから1年が経過しました。
資産状況の報告と運用商品について書きました。

コロナショックの影響で運用利回りは低下しているが2%台は維持している。
あと最低3年は低水準の利回りが続く覚悟で継続をする。

iDeCoは長期投資なので、今回のような状況でも一喜一憂せずに淡々と積み立てを継続していくつもりです。

最後までご覧いただきまして、ありがとうございました。