100年節約計画

節約が好きな会社員FPのブログです。

FPの資格更新期限が間近に迫った時にお勧めの講座を解説します!

f:id:moriken-cfp:20200329155443p:plain
FPの資格更新期限が間近に迫った時にお勧めの講座について書きます。

FPの資格更新期限が間近なのに、単位が足りていない方にお勧めです。

講座の内容は次のとおりです。

日本FP協会認定教育機関である「FP研究所」のインターネット継続講座

先日実際に受講して、見事、CFPの資格更新に必要な単位を取得できました。 参考になれば幸いです。
よろしくお願いします。

FPの資格更新制度について

日本FP協会が認定するAFP、CFP資格には資格更新制度があります。
資格更新制度は定められた継続教育期間で必要な単位を取得する必要があります。
FPの資格更新についてはこちらの記事を是非ご覧ください。

www.moriken-cfp.com

私の単位取得状況について

私が保有するCFP資格の2020年3月23日現在の状況は次のとおりです。

  • 継続教育期間 2018/05/01 ~ 2020/04/30

  • 単位取得状況 20/30

つまりあと1か月余りで10単位を取得しなければならい状況です。
そこでタイトルにもあるように、資格更新期限が間近な私は、税込み2,970円で最大30単位が取得できるFP研究所のインターネット継続講座を受講することにしました。

FP研究所のインターネット継続講座について

FP研究所とは次のとおりホームページで代表者挨拶されています。

独立系ファイナンシャルプランニング会社として1992年に設立しました。 中立公正をモットーに、この不確実性の時代に、日本国民の皆様が安心して生活していけるライフプランをご提案しております。

FP研究所は日本FP協会の認定教育期間となっています。
認定教育期間の講座を受講することで、資格更新に必要な単位を取得することが出来ます。
FP研究所の講座には主に次の3つがあります。

  1. インターネット継続講座

  2. 速達便継続講座

  3. 通学セミナー

今回私が受講したのは、1のインターネット継続講座になります。
この講座を選んだ理由は次のとおりです。

CFPの資格更新に必要な条件を全て満たしていながら、2,970円で受講できるため

申込手順と受講手順

申込の手順は簡単です。

  1. FP研究所のホームページから「新規利用登録」をします f:id:moriken-cfp:20200329143606p:plain
    (出典:FP研究所ホームページ)

  2. 受講する商品を選びます
    CFPの方は「CFP30単位一括受講」
    AFPの方は「AFP15単位一括受講」
    を選択します。 f:id:moriken-cfp:20200329141119p:plain
    (出典:FP研究所ホームページ)

  3. ライセンス番号を入力します f:id:moriken-cfp:20200329144500p:plain
    (出典:FP研究所ホームページ)

注意点は、受講可能期間があることです。
今期(第18期)は2019年4月1日~2020年3月30日です。
期限が過ぎると今期は受講出来なくなります。
更新期限に余裕がある方は、4月からの第19期を受講することになります。

続いて受講手順です。
f:id:moriken-cfp:20200329160156p:plain
(出典:FP研究所ホームページ)

  1. 受講する分野を選択する f:id:moriken-cfp:20200329145237p:plain
    (出典:FP研究所ホームページ)
    「受講できます」状態の分野を選択すると、第1章から第6章のコラムが表示されます。
    章ごとに確認テストがあります。

  2. 確認テストを全問正解する
    f:id:moriken-cfp:20200329150749p:plain
    (出典:FP研究所ホームページ)
    全部の章の確認テストを全問正解すると承認番号がもらえます。

  3. 日本FP協会のホームページで単位申請する f:id:moriken-cfp:20200329151544p:plain
    (出典:日本FP協会ホームページ)
    もらえた承認番号を日本FP協会のホームページ「単位申請」で入力します。

メリット

ここから実際にFP研究所を受講して感じたメリットを挙げたいと思います。

  1. 2,970円という安い価格でCFPの資格更新に必要な30単位を取得できる
    これが最大のメリットだと思います。
    特に私のように更新期限が間近に迫っているにも関わらず、単位が不足している人には最適です。そのうえ2,970円という安い価格で受講できるのでコストパフォーマンスは高いです。
    FPジャーナルの偶数月号に掲載されている「継続教育テスト」が990円で3単位であるのに比べて、FP研究所は2,970円で30単位取得できるのです。

  2. 問題を正解するまで何度でも繰り返すことができる
    先ほどの受講手順で書いたように、確認テストに全問正解すると単位を申請できます。
    確認テストの問題が不正解だったとしても、正解するまで何度も回答できます。
    ノーリスクで単位を取得できます。

    FPジャーナルの継続教育テストは50%以上正解することで合格ですが一発勝負です。

  3. 集中すれば1日で30単位を取得できる
    私の場合、継続教育期間の期限まで1か月あまりでした。
    更に間近に迫っている方でも集中すれば1日で30単位を取得できます。 コラムを読み飛ばして確認テストだけ回答すれば時間が短縮できます。
    確認テストはそれほど難しくありません。

デメリット

一方で私が感じたデメリットは次のとおりです。

  1. コラムの掲載元の時期が古いものがある
    コラムは、FP研究所が過去に発行した「メールマガジン」から抜粋されているものがあります。
    しかし「2017年9月27日号から抜粋」というコラムもあるので、現行の情報と同様だとしても古さを感じます。
    最新の情報を求めるFPとしては、物足りなさを感じるかもしれません。

  2. スマホだとコラムの文字が小さく読みづらい
    個人的にはスマホで読むと文字が小さいと感じました。 スマホビューなどがあると良いと思います。

まとめ

f:id:moriken-cfp:20200329155516j:plain
いかがでしたか。
FPの資格更新期限が間近に迫った時のお勧め講座を案内しました。
FP研究所のインターネット継続講座を受講して感じたメリットは次のとおりです。

1.2,970円という低価格でCFPの資格更新に必要な単位を取得できる
2.確認テストを正解するまで何度でも繰り返すことができる
3.集中すれば1日で30単位を取得できる

安くて早く単位を獲得できるなんて、ホントにお得だね!

あくまで余裕を持って計画的に学習しましょう

少しでも参考になれば幸いです。
最後までご覧いただき、ありがとうございました。
ファイナンシャルプランナー講座